住宅

賢い資産運用で安定収入をGET|魅力的な収益物件をチェック

賃貸経営で成功するコツ

貯金箱とコイン

入居者の立場になること

アパートやマンションの賃貸経営をする場合に、いかに収益物件を獲得するかが成功の鍵になります。収益物件というのは家賃収入が見込める物件のことですが、簡単にいうと借りる人が入居したいと思えるような物件のことです。収益物件の基本的な見分け方は、入居する人の立場に立って考えることが大事です。入居者が最も気にするのは立地の良さです。最寄りの駅まで徒歩圏内にあり、周囲に買い物に便利な商業施設があればベストです。その際に入居者のターゲットを決めることが必要です。学生などの若者をターゲットにするなら、大学へのアクセスや若者に人気のエリアに近いなどが収益物件になります。ただし収益物件の条件ばかり追い求めると見つからないので、必要のない条件を見極めることも重要です。

ターゲットを絞ること

賃貸経営を成功させるためには、利回りが大事になります。いくら収益物件を獲得できたとしてもそれに対する投資額が大きすぎると、収益性が低くなります。投資の基本は小さな初期投資で大きく収益を上げることですから、必ず利回りを考えることが重要です。また少子化の流れの中で、入居率を確保するための工夫も必要になってきます。それは入居者層のターゲットを絞ることで対策を練ることができます。ファミリー層なら便利な生活圏が必要です。学生などの若者なら建物の外観がおしゃれで、エントランスがモダンなマンションです。昔と違って今は裕福な階層と貧困階層の二極化が進んでいます。賃貸経営でも今後の流れとしては裕福層を狙ったデザイナーズ系と、貧困層を狙った低価格物件に分かれていきます。

Copyright © 2016 賢い資産運用で安定収入をGET|魅力的な収益物件をチェック All Rights Reserved.